【大房岬めぐり】
びわの名産地でもある南房総市富浦町には、大自然と歴史と伝説に彩られた大房(たいぶさ)岬があります。
約1300年前、役行者(えんのぎょうじゃ)によって開かれて以来、信仰の聖地として、また、近年では軍事施設として利用されていました。
大房岬は、今でもたくさんの自然が残されています。

お子様と一緒でも、お友達やカップルでも、すてきなハイキングができますよ。
タイトル画像

Copyright ペンション 夕陽の岬 All Rights Reserved.